ペニス増大サプリについて徹底解析し、悩みを抱える男性の方をサポートします。

ペニス増大と食生活

ペニス増大と食生活
ペニスの増大には、食事バランスも大切です。
毎日の食生活の改善により、ペニスが増大しやすい体作りをする事ができます。
ペニス増大に効果があると言われている栄養素は、マカ、アルギニン、シトルリン、亜鉛などが有名です。
マカは現代ではサプリメント以外で摂ることは難しいです。
今回はペニス増大に効果的とも言える食材を紹介していきます。

ゴマ、大豆製品、エビ等
これらにはアルギニンと呼ばれる成長ホルモンの分泌促進、血流量の増加に効果的とも言える成分が含まれています。
特に大豆製品は、多くのたんぱく質を含んでいるだけはでなく、そのたんぱく質はペニスを大きくする時には必須の血流の働きを邪魔しない植物性たんぱく質です。
肉もたくさんのたんぱく質を含んではいるのですが、肉の場合は血流の流れを邪魔してしまう動物性たんぱく質の為、あまり向きません。

きゅうり、スイカ、とうがん等の瓜類
これらにはシトルリンと呼ばれる血管を広げ血流量をあげて、海綿体の細胞を増強してくれる成分が含まれています。
毎日食べることにより、大きくすることが望めます。

レバー、牡蠣
精子の生成に欠かすことの出来ない亜鉛が豊富に含まれています。
特に牡蠣には、性機能を強化してくれる亜鉛が多く含まれています。
亜鉛には体の再成長(ペニスの増大)には欠かせない各種ミネラル、たんぱく質も多く含まれています。牡蠣を食べ続けると、大きくなりやすい身体になっていきます。

スッポン
また、普段は食べる機会はあまりないものですが、すっぽんは精力増強の定番で、アルギニンや亜鉛を含み、ビタミンAやビタミンB、必須アミノ酸などによる巡りの改善など、非常に効果があります。

にんにく、タマネギ、ニラ
これらの野菜に含まれている成分のアリシンが非常に良いというのは有名ですが、アリシンは、がんの予防、血栓(血の塊)の予防、抗酸化、滋養強壮に効果があると考えられています。
さらにテストステロニンの生成を助けてくれる為、男性機能アップが期待できます。

バランスのいい食事をとることは健康面でもとてもいいことです。
毎日心がけましょう。

古典的なペニス増大法

古典的なペニス増大法
自分のぺニスの大きさに悩みのある方、実は自分でペニス増大をすることが出来ます。
女性が膣の締まりを良くするためにする、膣トレというトレーニングがあります。
それと同じように男性のペニス増大が期待出来るトレーニングがあります。

その方法はPC筋トレーニングというものです。

トレーニングを持続することでペニス増大が可能となります。
ペニス増大法 PCトレーニングを始める前に、まずはPC筋の場所を知る必要があります。
通常の筋肉トレーニングと同様で、鍛える筋肉を意識することで効果が上がります。
PC筋というのは尿を途中で止める筋肉のことを言います。
分かりやすく説明すると、肛門と玉袋をつなぐライン上にあり、肛門を締めることで動く場所がPC筋の場所です。
その筋肉を鍛えるには、PC筋をゆっくり締めてしばらくキープして、ゆっくり力を抜いてリラックスするという動きを何度も繰り返します。
初めは10セットぐらいから数日して慣れてきたら、徐々に回数を増やしていきます。
回数を決めずに暇な時にするのもいいです。
トレーニングだけでなく、生活習慣を見直すことも大切です。
ぺニスを大きくするには、若返りと体力の増加が必要不可欠です。