ペニス増大サプリについて徹底解析し、悩みを抱える男性の方をサポートします。

女性の中の理想のペニス

よく男性器のサイズに関しては話題になる事があります。
短小よりも大きければ大きいほど良いという感じの事を聞いた事がある人もいるでしょう。
ただそれはあくまでも噂話の類で、実際にはどれくらいが好まれているか、求められているかという事は余り知られていません。

では女性が求めているサイズは一体どれくらいでしょうか。

女性器のサイズ、つまりその深さ・奥行は成人の場合14cmから15cm程度あります。
伸縮性があるので男性器の大きさに合わせて広げる事は出来ますが、余り大きすぎる男性器の場合はそれが子宮口に当たって痛みを感じてしまう事もあるものです。
勿論出産する事を考えればより大きな物を入れる事も可能です。
しかしその場合は時間をかけて少しずつ広げていくので、性交時に外側から大きな物を挿入するのとは違います。
従って、大きければ大きな程良いという物を見たことがある人もいるかもしれませんが、限度があるという事を知っておきましょう。

では反対に短小の場合はどうでしょうか。
女性の膣はかなり鈍感で、ちょっとした刺激で何かを感じる事は余りありません。
勿論感じ方自体は人それぞれなのですが、細いものを抜き差しするだけではそれほど快感を得る事は出来ないのです。
従って、短小の場合、その程度にもよりますがなかなか女性が満足できない事は少なくありません。

一般的な女性が求めるサイズは、丁度女性器にしっくりと来るサイズです。
従ってその深さにぴったりな15cmが最も求めるサイズとなっています。
ただ、一応そのサイズは15cmと言われていますが、これは勃起時に必要なサイズであり、通常時にこの大きさが必要というわけでは決してありません。
また勃起時の膨張率は人それぞれで違うので、通常時のサイズだけではなかなか判断できない所もあります。

ペニスの正しいサイズチェック

ペニスの正しいサイズチェック
もし自分のサイズが15cmあるかどうか気になったら、まずはサイズをチェックしてみましょう。

サイズのチェック方法としては、まず勃起している状態にし、そこに定規を当てて測るようにします。
ペニスのサイズ 医学的にはこの場合脂肪に埋もれている所も測る事になるので、結構お腹に定規を押し付けて測るようにしましょう。
ただ性交時は脂肪に埋もれている所は全く影響しないので、定規は軽くお腹に当たる程度で計測する方がより実用的な数字を出すことができます。
そこで女性器のサイズ(14cmから15cm)よりもはるかに短い場合は、短小と判断しても良いでしょう。

とはいえ、短小と判断されたとしても落胆する必要はありません。
運動や器具を使う、病院で診てもらう等いくつかの方法が有るので、自分に合っている方法を見つけて改善してみる事もできます。